日帰り車遠征の限界ってどこだろうか。【ヴィッセル神戸vs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@ノエビアスタジアム神戸(Noevir-Stadium Kobe)

1.はじめに

日帰りでアウェイに行くことってあるじゃないですか。

自分は車でアウェイに行くことが多くて、日曜開催の試合だと弾丸で行って帰ってくることがほとんどです。平日は仕事があるので、、

 

新幹線とか飛行機、深夜バス(日帰りじゃないか)なら選択肢も多いと思いますが、車だとかなり範囲が狭まってきますよね。

 

今回チャレンジした神戸遠征は、東京在中の自分ができるぎりぎりの範囲の日帰り車遠征だったんじゃないかなって思います。(個人的に)

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

試合は1-0でヴェルディの勝利。

なんといっても、ゴール前での粘り強い守備が目立っていた印象があります。

前節の0-5の敗戦があっただけに、不安な気持ちもありましたが、また一つ成長したチームの姿を見ることができました。

 


www.youtube.com

 

3.さいごに

試合終了がだいたい16時過ぎくらいで、そのまま神戸市内で夕飯を食べて出発したのが18時ごろ。

ほぼノンストップで走り続けて家に着いたのが1時少し前、、

 

試合開始時間とか翌日が休みかどうかなど、

条件によって変わってくると思いますが、日帰りだったら自分は神戸がギリギリですね。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

アウェイの勝利はときに人を変えるときがある。【サガン鳥栖vs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@駅前不動産スタジアム(Ekimae RealEstate Stadium)

1.はじめに

遠方の遠征には欠かせない飛行機。

苦手なんですよ。

 

これまでの人生で3回くらい乗ったことはありますが、毎回ドキドキしっぱなしです。

 

予算と日程的と体力的に陸路での遠征も厳しいし、、

 

アンケートにお答えいただいた皆様、本当にありがとうございます。おかげで飛行機に乗る覚悟が決まりました。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

17分、翁長のロングフィードから上手く裏に抜け出した木村が、ペナルティエリア内で倒されPKを獲得。

木村が冷静に決めてヴェルディが先制。

後半は鳥栖に攻め込まれるシーンが多くあり、とくに65分ごろのマルセロヒアン選手のシュートで追いつかれてもおかしくないシーンでしたが、、

千田、翁長の魂のブロックでなんとか凌ぎ切ります。

 

そして迎えた97分、

松橋が相手DFの裏に抜け出し、朴選手の股下目掛けてシュート。左手をかすめますがボールはゆっくりとゴールイン。

 

ヴェルディが終盤に追加点を奪い試合終了。

 


www.youtube.com

 

3.今日の一枚

今日の一枚は久々のラインダンスのシーン。

話題になった山田(裕)と笑顔の面々。

マテウスの砕けた表情がお気に入りです笑

 

4.さいごに

アウェイ遠征って本当に天国と地獄というか、道中がどんなに楽しくても試合結果によって最高だったか最悪だったかがはっきり分かれてしまうような気がします。

 

今回の遠征は、というと本当に最高でしたね!

 

行きたいとこにいって、食べたいものを食べて、試合は勝利!

 

 

これだからアウェイ遠征はやめられない。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

試合が、ピッチが、スタンドがとにかく"あつい"。【東京ヴェルディvsアビスパ福岡】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

バックスタンド席って基本座ったままでゆったり見れるし、ピッチ全体が見やすくて、サッカー観戦初心者の方にはおすすめな席だと思っています。

 

今回はバックスタンド席の招待券が当たったので、初観戦の友人を誘ってスタジアムに向かいました。

 

試合をしっかり見ながら、ホーム、アウェイ側のゴール裏の雰囲気も楽しみつつ、サッカー観戦の良さを感じてもらえればと思っていたのですが、、

 

4月にしては暑すぎませんかね??

 

降り注ぐ日差しは長時間浴びるには厳しく、身の危険を感じるほどでした。

 

特にバックスタンド席の1階には終始日陰はなく日差しの弱まる15時過ぎごろまで灼熱の暑さとの戦いでした。

 

彼のサッカー初観戦は‘熱く’‘暑い’ものになりました。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

ギリギリになってしまったので、試合内容は多少割愛します(時間があったら追記します)。

最大の見せ場はやはりラスト5秒(大体それくらい)のシーン。

 

相手コーナーキックを拾った山見がハーフェイラインまでボールを運びカウンターのチャンス。

 

相手陣内へと走り込んでいたチアゴへパス。

 

上手くトラップし、キーパーとの1体1を残すのみ。

 

ラストシュートはキーパーの足をかすめ、ゴールにはならず。ボールがクリアされるとそのまま試合終了。

 


www.youtube.com


3.今日の一枚

今日の一枚は選手入場後の一枚。

今シーズンから後方のボード?が使われるようになりました。

メイン周りをはじめ少しずつヴェルディの味スタ仕様になっていっていますね。

バックスタンド席ならではの光景でした。

 

4.さいごに

本当に悔しい!!

というのが率直な感想ですが、今後に期待と楽しみも感じています。

 

初観戦の友人は「最後のは残念だったけど、面白かったからまた来たい」とのこと。

 

信じていいんだな!!

 

また誘うからな!!!

 

大型連休3連戦はまだ始まったばかり、

今季2勝目、ホーム初勝利を掴み取りましょう。

 

それでは。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

みんなが楽しいヴェルディ。【川崎フロンターレvs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@uvance等々力スタジアム by fujitsu

1.はじめに

「等々力迷宮」と言われるくらいアウェイサポにはなかなか難解な道のりとされている等々力競技場。

 

一昨年の天皇杯の他、何度か行っているので私は大丈夫なんて、余裕ぶっこいていたのですが、、

 

普通に迷いましたね、、笑

 

なんか思っている方角と微妙にずれてますよね、あそこ。

 

 

 

 

東京ダービーから1週間(早く記事書きます)、アウェイで川崎フロンターレと対戦です。

 

フロンターレ戦というと2008シーズンの最終戦と一昨年の天皇杯が印象深いのでしょうか。

 

個人的には後者ですかね。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 

結果は、0-0のスコアレスドロー


勝てただろ!!

ってすごい悔しい気持ちと

 

よく無失点に抑えた!!

 

って褒めたたえたいような気持がありとても複雑な気持ちです。

 

ただ、千田を中心とした守備陣の粘り強い守り、何度もゴールを狙う染野、木村の鬼キープを起点とした攻撃、宮原不在の影響を感じさせない翁長の活躍など見どころも多くあり、次節に向けて期待できる内容だったと思います。

 


www.youtube.com

 

3.今日の一枚

f:id:hirotaka25:20240422105135j:image

今日の一枚はマルシーニョ選手を抑え続け、クリーンシートに貢献した翁長。

宮原がメンバー外となり不安もありましたがとても頼もしかったですね。

 

4.さいごに

今年のヴェルディも開幕戦から一試合一試合にストーリーを感じるというか、チームの浮き沈みや成長を感じられます。

 

一試合だけ切り取っても、長い期間で見ても面白さを感じることができるのは今のヴェルディの強みだと思います。

 

何度も書きますが、今年のゴール裏の終盤の雰囲気は本当にいいんですよ。

 

文字でどう表したらいいのか迷いますけど、周りを巻き込んで広がっていくような楽しさ、盛り上がりがあります。

 

 

 

次節から大型連休3連戦に入ります。

ホームの2試合は行くとして、3日のアウェイサガン鳥栖戦はどうしよかなと迷った結果、、

 

行くことにしました!!

 

急遽行くことにしたのでほぼ一人旅ですが、、

 

九州を楽しみつつ、勝利を見届けて最高のアウェイ遠征にしたいですね。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

そんな物好きになりたい。【湘南ベルマーレVS東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@レモンガススタジアム平塚(LemongasStadium Hiratsuka)

1.はじめに

年度末平日ナイターホームチャレンジの次は平日ナイターアウェイチャレンジ!!

 

日程くんに何か試されているのではと思いたくなるような試合が続きますが、私は有休をとってゆっくりと平塚に行こうかな!

 

って思っていたんですけど、当日の平塚の天気は雨予報。

 

どうやら覚悟を決めなくてはいけない状況になりました。

 

Xを見ていると雨の予報が弱まっているなんてポストを見かけていたのでなんだかんだ大丈夫なのかなって思ったりしていましたが現実はそう甘くありませんでした。

 

ナイターで雨なんて最悪だなとか思ってても、試合に行くのをやめて家でゆっくりDAZNなんて考えはないんですよね。

 

ところで5mmの雨ってどれくらい?

 

 

「こんな雨の中きた物好きの皆さんこんにちは」みたいなことをコールリーダーさんが言ってて(言ってましたよね?)、

 

そうそう、こんな日に来る人なんてって、、

 

めちゃくちゃいるじゃん!

 

その中の一人ではありますが、

 

いくら平塚といえど、平日ナイターだとあまり来れる人も多くないよな、なんて思っていたら全然そんなことなかったです。

 

先日の京都戦もそうですが、ヴェルディに興味を持つ人の輪が大きくなっているなと、J1とか関係なしに感じますね。

 

自分がスタジアム入りしたくらいの時間帯は少し雨足が弱まったんです。。

 

これはワンチャン止むんじゃないかって少し思ったり、、

 

意外と大丈夫かも!!(大丈夫ではなかった、、)

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

※雨も降っていたので試合中の写真はほぼないです。


ついに(ついに)!!

大事なことなのでもう一度言いますが、

ついに!今シーズン初勝利することができました。

例によってかなりギリギリ(柏戦当日のAM2時)なので試合の詳細は割愛しますが、

 

1点を追う展開から、終盤に2点決めて逆転勝利。

 

75分、セットプレーの流れから左サイドでボールを受けた山見がクロス。

 

谷口が頭で決めて1点を返します。

 

やはり何かが起こる試合終盤の東京ヴェルディ

 

85分、稲見の前へのパスを山見→齋藤とつなぎ、再びボールを受けゴール前に抜け出した山見が右足を振り抜きゴール。

 


www.youtube.com

3.今日の一枚

今日の1枚はこの日1ゴール1アシストの山見(の背中)。

森田の負傷というアクシデントの中の交代でしたが、後半から流れを変えて逆転勝利に導きました。

山見がボールを持つと何かやってくれそうなわくわく感がありますよね。

柏戦も期待してます!!

(左端の城福さんの笑顔がいいですね笑)

4.さいごに

世の中たくさんの趣味があって、その中でサッカーが好きで、Jリーグが好きで、ヴェルディが好きで、スタジアムに足を運んで応援する。

 

よく考えたら休日の半分くらいはヴェルディに捧げているんですよね。

 

確かにそれって物好きなんでしょう。でもすっごい楽しいんですよ。

 

平日のナイターで明日も朝から仕事なのに平塚で雨に打たれながら、飛んで、叫んで、喜んで。

 

なんか筋肉痛だなって翌日出社する。

 

最高じゃないですか。

 

これからもそんな物好きでありたい。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

年度末の最終営業日、どう切り上げるか。【東京ヴェルディvs京都サンガF.C.】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

これがJ1か。

年度末の最終営業日は始業からそわそわしっぱなしで仕方がない。

 

どう考えても残業確定な業務量を定時までにこなさないといけないからだ。

 

17時を過ぎたあたりで、ああキックオフ前はもう無理だなとモチベーションが下がりかける。

 

いやいや、ここでリカバリーパワーを発揮せねばと退勤したのは18時40分。

 

最寄りの駅から新宿に向かい、京王線に乗り換え飛田給を目指す。

 

いつもは快適に感じる特急京王八王子行が今日は緊張感に包まれていた

 

ちょうど最寄駅から電車が出発したころ豊川選手がディフェンスラインをうまく抜け出しヴェルディゴールへシュートを放つ。

 

オフサイドだろ!!」

 

家で観戦していたなら確実に叫んでいたであろうシチュエーションだがここは週末の満員電車だ。

 

気持ちを抑えて観戦を続ける。実際オフサイドだった。

 

ここから押される場面が続き無言のフラストレーションが溜まる。

 

そして迎えた23分。またも豊川選手、スーパーミドルを放ちボールはゴール右隅へ。

 

「すげぇゴラッソ!!」

 

電車は笹塚駅を出発したころだった。

 

そして、京王線屈指の電波弱々スポット「明大前駅」に差し掛かる。

 

スマホDAZN中継はブラックアウトし、何度更新しても試合を見ることができない。

 

「なんでここはいつも電波が悪いんだ!!」

 

どこにぶつけたらいいのかわわからない怒りがこみあげてくる。

 

今思えば◯Uによる手痛い心理的攻撃だったのかもしれない。(それはない)

 

明大前駅を出発して間もなく、DAZNの中継が再開された。

 

スコアに映し出される「0-2」の数字。

 

電車は次の千歳烏山駅に到着した。

 

状況が理解できずスマホ片手に呆然とする自分。

 

止まっている間に失点してたりなんて思っていたらそのまさかだったからである。

 

飛田給駅に着いた頃、ちょうど前半が終わった。

 

正直、状況はかなり最悪であり、その試合会場に向かっているのだ。

 

数分歩いたのち、緑にライトアップされた味スタに到着した。

 

「2-0は危険なスコア」

 

弱気になってはいけないと心の中でつぶやきゲートをくぐるのであった。

 

2.試合について

 

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

※途中から参戦のため、後半以降の写真です。

 

 


完全京都ペースだった前半から一変して後半はヴェルディが攻める時間帯も多くありました。

 

78分、途中出場の山見が左サイドで仕掛けると、ペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。

 

染野が落ち着いて右隅に蹴り、今季初ゴールで1点を返します。

 

毎試合何かが起こる試合終盤の東京ヴェルディ

 

93分、稲見ロングパスを綱島が後ろに逸らし、フリーでボールを受けた齋藤が中央へ鋭いパス。


上手く反応した染野が合わせて同点。

 


www.youtube.com

 

3.今日の1枚

今季初ゴールとなるPKを決めた後の一枚。

そういえば染野が決めると負けないジンクスがありましたね。

もちろんそんなの関係ないですけど、勝利に貪欲なエースの底力を見た気がしました。

今日をきっかけにどんどんゴールを決めてほしいです。

4.さいごに

年度末の金Jは試合に参戦するためのサラリーマンによる「絶対に負けられない戦い」でもありました。

 

朝から晩まで情緒がジェットコースターなバタバタした一日でした。

試合内容も含めて、、

 

厳しい状況が続きますが、0を1にできた今日の試合は最後にきっと意味のあるものになると信じています。

 

前節の記事でも書きましたが、試合終盤の会場全体でゴールを呼び込むような雰囲気が本当に大好きです。

 

チームが勢いづけば会場が勢いづく、会場が勢いづけばチームも勢いづく。

 

新潟戦、京都戦と今の「ホーム味スタ」にはお互いを勢いづかせるだけの雰囲気と力がある。

    

だからこそ、「ホーム味スタ」でみんなの力で勝利の瞬間を迎えたいです。

 

 

と言いつつ中4日で水曜ナイターのアウェイ湘南ベルマーレ戦があります。

もちろん味スタでなくったってどこでも勝ちたいです。

 

行けなさそうな感じでしたが、なんだかんだあって参戦できそうです。

 

とにかく勝ちたい。

 

勝ちましょう。

 

それでは。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

拭い去る、ひだりあし。【東京ヴェルディvsアルビレックス新潟】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

70分くらいのファール、PKだと思った人は私だけではないはず。

 

って思ってるんですけど、どうですかね?

 

逆に90分の同点ゴールを見て、昨年のホーム千葉戦の雰囲気を思いましたね。

 

ATは6分あるしなんか逆転できるんじゃないかって感じがしました。

 

ヴェルディの後半の追い上げと会場の盛り上がりは本当に好きです。

 

 

開幕戦から3節まで、いい流れもありつつ、最後は逆転、同点を許し勝ち点を落とすという後味の悪い試合を見ていたので、この試合だけ切り取ればようやく面白い試合が見れたなって思いました。

 

だた、結果は引き分け、順位も1つ落とすという厳しい状況には変わりありません。

 

しかし、今回の試合は今までとは違うJ1で勝ち抜くための底力を見たような気がしました。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。


www.youtube.com

 

試合はというと、序盤のペナルティーエリア付近で獲得したファールから山田楓喜が決めて先制。木村染野の崩しからおしいシュート、森田の変態ドリブルなど見どころの多い前半でしたが、終盤のコーナーキックから同点に追いつかれます。

 

後半からケガ明けの宮原が途中出場。

勝ち越しを狙いますが、69分谷口のパスミスを拾われ、逆転ゴールを決められます。

 

90分、右サイドから宮原がクロスを入れる。

逆サイドでフリーだった翁長が冷静に左足を振り抜き再び同点に。

 

ようやく開幕戦からの終盤の嫌な流れを断ち切り、前向きに試合を終えることができたのではないでしょうか。

 

3.今日の1枚

注目はなんといっても今季初出場の宮原ですかね。

素人目に見ても攻守に実力を感じることができます。同点ゴールのアシストも本当に素晴らしかった。

 

4.最後に

結果的には悔しい試合になりましたが、ようやくいい流れで試合を終えられたと思います。

 

冒頭にも書きましたが、チームが勢いづく瞬間、応援がより一層盛り上がる瞬間が本当に好きです。

 

最高の雰囲気を作るには、どちらが欠けてもいけないと思います。私たちができることは、選手の頑張り、プレーを全力で応援すること、いいプレーがあったらもっと応援すること、なんですかね。

 

次節もホーム味スタ。

 

年度末な金曜ということでKOまでに向かえるか微妙ですけど、なんとか行こうと思います。

 

緑の味スタで勝ちましょう。

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com