2024シーズン開幕。(明治安田J1リーグ)

プレーオフ決勝が昔のことに思えてきた今日この頃。

体がヴェルディの試合を欲しておかしくなりそうです。

 

明日は待ちに待った開幕戦。

待ちに待ちました。待ちすぎたかもしれません。

 

16年ぶりのJ1としてのヴェルディがついに始まります。

 

しかも31年ぶりの開幕クラシコ

当時はまだ生まれていないので、実際に体験したわけではありませんが、メディアなどでたびたび映し出される映像はとても華やかで、当時の雰囲気がとても伝わってきます。

「あの頃のヴェルディの代表的な試合といえるのではないでしょうか。

 

個人的にヴェルディサポーターとして初めてのJ1なので、どの試合も楽しみでわくわくします。あの、J1のチームと毎週対戦するなんて、、

 

「テーマパークに来たみたいだぜ、テンション上がるなあ~」

 

今シーズンは会場に入ったらポストをしようと思います。

※やりません

 

とにかく、楽しんでヴェルディを全力でサポートしたいと思います。

 

「新しいのヴェルディが来たってことをJ1に知らしめてやりましょう。

 

 

話は変わるんですけど、今年のユニホームは買いましたか?

 

f:id:hirotaka25:20240224234946j:image

 

正直、今のタイミングでは買う予定ではなかったんですけど、なぜか手元にあります。

 

昨日、皆さんのポストでゼビオ調布店にネームなしが数点あるという情報を聞き入れて、たまたま府中で予定があったので、あったら少し考えてみようかなと来店。

 

あれって、画像だと緑が薄く見えないですかね?

 

新宿の京王デーパートにあるやつとか2016年ユニかってくらい薄く見えたんですよ。

 

でも、実際に手に持ってみたら濃い!!

 

これぞヴェルディグリーン。

 

間近で見るととて質感がよくさわり心地もいい!

 

見れば見るほど惹かれていく。

 

気づいたらレジに持って行ってました。

 

どうせ買うなら先行販売のときに予約しておけよって話なんですけど、、

 

明日の開幕戦は、新ユニを纏ってスタジアムに行けそうです。

 

もしも自分のようにユニを買おうか迷っている方がいたら、実物を見て触ってみてください。購入不可避です。

 

ここだけの話、今年のユニは31年に1度の仕上がりです(〇ジョレー・ヌーヴォー並みの感想)。

 

緑の勇者よさあ行こうぜ!

 


www.youtube.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

ヴェルディが昇格した日。【東京ヴェルディvs清水エスパルス】2023シーズンJ1昇格プレーオフ決勝@国立競技場(Japan National Stadium)

1.はじめに

2023年12月2日。

東京ヴェルディはJ1昇格プレーオフを制し、16年ぶりのJ1へと返り咲いた。

 

翌日以降、ヴェルディを応援していると知っている友達や会社の同僚など、いろいろな方に「おめでとう」とか「よかったね」と声を掛けていただきました。

 

もちろん嬉しいのですが、少しもやもやする気持ちもありました。

 

あの日の感動というか気持ちというか、ヴェルディがいかに2023シーズンを戦い、「国立」という場に辿り着き、J1への切符を勝ち取ったのか。

 

いざ言葉にしてみようと思っても上手い言葉が見つからないんですよね。

 

ヴェルディに興味のない人からしてみれば「おめでとう」、「ありがとう」で十分なんでしょうけど。

 

ここからは言い訳になりますが、、

 

応援し続けたヴェルディが悲願の昇格を果たし、声を枯らしながら誰ともわからない仲間と共に喜びあった「あの日」を綴ってやろうと机に向かいましたが、全く筆が進まない。

 

今まで散々、書いてきたのに。

書けなかったんですよね。

 

なんか自信がなくなったというか、ブログ自体書くモチベーションがなくなっていました。

 

本当にバカバカしいです。

でも、それくらい思いがあって、それが表現できないことにネガティブになっていました。

 

「昇格うれしい」、「来シーズン楽しみだな」

 

これくらいで十分ですよね。

 

なんか個人的なつまらない話をダラダラとしていまい申し訳ございません。

ブラウザバックせずに写真だけでも見ていってくれると嬉しいです。

 

それにしても本当におもしろくて劇的な試合でした。

 

2.試合について

 

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 

 

前半はほぼ清水ペースの印象でした。

清水の強力な攻撃陣に対して、ヴェルディがなんとか凌ぎ切るといった感じ。

後半になるとヴェルディの攻撃回数も増え、シュートを放つ機会もありました。

 

そんな矢先迎えた63分。

自陣ペナルティーエリア内でボールが森田の手に当たってしまいこれがハンドの判定になり、PK。チアゴサンタナが冷静に決め先制を許します。

 

引き分けでも昇格でしたが、一点を追う状況に。

 

終盤は何度も清水ゴールにシュートを放ちますが決まらず、90分が終了しアディショナルタイムへ。

 

このまま試合終了かと思われた94分。

ヴェルディにチャンスが訪れます。

 

ディフェンスラインの裏へ抜け出しペナルティーエリア内までボールを運んだ染野が倒され、PKを獲得。

 

止まりかけた時計が動き出すように、会場のボルテージが一気に最高潮となります。

 

決めればJ1昇格。

 

決めた。

 

ここから試合終了まではほとんど記憶がないのですが、ひたすら「エンターテイナー」を歌って、「終われー」とか「鹿◯れ!」と言ってたような気がします。

 

正直、どんなに動画とか記事を見たってあの時のあの感情は伝わらないんじゃないですかね。

 

とにかくすごかった。

人生で1番と言っても過言ではないくらいの熱狂がそこにはありました。

 


www.youtube.com

 

 

3.今日の一枚

今日の一枚は、バックスタンドにいた友達が撮ってくれていた写真です。

どのシーンも印象的すぎて、1枚を選ぶのは難しいですが、選手入場前のコレオがとくに印象的でした。

 

私はゴール裏左側の真ん中あたりにいたので、ゴール裏側のコレオがどうなっていたのか見えていませんでしたが、選手が入場し終わったあと、ゴール裏のビジョンに写真のような形で映し出されたんですよね。

 

ヴェルディは決して観客動員の多いチームではないし、土日開催でも3千人台いくかいかないとかそんな試合も見てきました。

 

今シーズ序盤だって集客試合以外はそれほど多い印象もありませんでした。

 

とくにホーム山口戦からこの試合までの流れというか、着実に昇格まで迫り、それに連れて観客も増えていき迎えた最終戦

 

ビジョンを見た瞬間目に入った、緑と白に染まったスタンド、中央のエンブレム。

 

この時点で少し泣いていました。

 

4.さいごに

2023シーズンを振り返ると

 

「本当にたのしかった」

 

この一言に尽きます。

 

これまでもこれからも様々なシーズンがあると思いますが、このシーズンだけは本当に「特別」といいきれるくらい、思い出深いシーズンでした。

 

気づいたらもう2024シーズン開幕まで1ヶ月を切っています。

 

あの時はまだ実感がなかったけど、新体制が発表されて、日程も決まり、いよいよJ1のヴェルディが始まるんだなという感じがしてきました。

 

ヴェルディが昇格したら行きたいななんて思っていたアウェイもたくさんあります。

 

お財布と相談しながら予定を組むのが楽しいですね。

 

楽なシーズンではないのはもちろんですし、苦しいシーズンになる可能性の方が高いと思います。

 

とにかく勝利を信じて応援します。

 

昇格おめでとう!

感動をありがとう!

これからもずっとついて行きます!

 

俺のヴェルディ愛してる。

 

それでは。

 

プレーオフ準決勝の記事はこちら ↓ ↓ ↓ 

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

いま、羽ばたく。【東京ヴェルディvsジェフユナイテッド市原・千葉】2023シーズンJ1昇格プレーオフ準決勝@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

 

『新しいヴェルディ今羽ばたく』

 

『あのとき』が取り上げられがちですが、シーズン開始前に流れたPVのこのフレーズがとても印象的なんですよね。

 

15年の長い助走を終えて、果てしない夢の先へ飛び立つ。

 

そんな瞬間を目の当たりにした。

 

ような一戦でした。

 

 

 

 

2.試合について

 

結果からいうと2-1の勝利。

プレーオフ決勝へ駒を進めました。

ここからは、当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 

f:id:hirotaka25:20231201095758j:image

f:id:hirotaka25:20231201100655j:image
f:id:hirotaka25:20231201100659j:image
f:id:hirotaka25:20231201100702j:image
f:id:hirotaka25:20231201100705j:image
f:id:hirotaka25:20231201100709j:image
f:id:hirotaka25:20231201100720j:image
f:id:hirotaka25:20231201100712j:image
f:id:hirotaka25:20231201100716j:image
f:id:hirotaka25:20231201100651j:image

 

立ち上がりは、千葉の勢いに押し込まれるシーンが目立ちました。

開始早々、オフサイドにはなりましたがゴールネットを揺られるシーンも。

 

試合が動いたのは34分。

相手ペナルティーエリア付近の混戦から中原が左足を振り抜きシュート。

ボールはそのままゴール右隅へと吸い込まれる。

 

ヴェルディが先制します。

 

 

 

 

 

さらに前半終了間際の44分。

左サイドのペナルティーエリア付近までボールを運んだ齋藤が、そのままゴール前へクロスを上げる。

 

中に走り込んだ森田が頭で合わせて追加点。

 

 

 

ヴェルディが2点リードで後半へ。

 

後半は小森選手に1点返されてしまいますが、ディフェンス陣を中心に守り切り、2-1でヴェルディが勝利。

 

J 1昇格プレーオフ決勝へと駒を進めました。

 

youtu.be

 

3.今日の一枚

f:id:hirotaka25:20231201101127j:image

今日の一枚は2点目、森田のゴールのシーン。

ゴールシーンは肉眼で見たいと思うので、チャンスになるとカメラは向けないんですけど、気づいたらもうこのシーン。

 

頼れるキャプテンに成長した森田がヴェルディに勝利をもたらすゴールを決めた。

そんな瞬間でした。

 

4.さいごに

 

勝ちましょう。

今回は、これくらいにします。

 

これ書いてるの木曜日なので、いよいよって感じが半端ないです。

 

ヴェルディが昇格するイメージはもうできています。

 

このブログをどれくらいの人が見ているがわかりませんが、、

 

ヴェルディを応援している方なら問題ないですね。

 

もし少しでもヴェルディやサッカー観戦に興味を持っていただけたなら、12月2日お時間があるなら、是非、国立競技場に足を運んでいただきたいです。

 

自分がこのブログで綴ってきた2023シーズンの集大成を1人でも多くの人に見てもらいたいです。

 

チケットは絶賛発売中です。

 

↓  ↓  ↓  ↓

www.jleague-ticket.jp

 

それでは、行ってきます。

 

 

前回のホーム千葉戦の記事もあるのでよかったら見てってください。

↓  ↓  ↓  ↓

 

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

【正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園陸上競技場)】スタジアム紹介 アウェイ遠征に進め#9


今回紹介するのは、Jリーグザスパクサツ群馬のホームスタジアム正田醤油スタジアム群馬群馬県立敷島公園県営陸上競技場)】です。

 

この記事では、スタジアムの特徴から、アクセス、Jリーグ開催時の雰囲気についてお伝えしていきますので、是非アウェイ遠征時などの参考にしてみてください。

 

maps.app.goo.gl

 

1.スタジアムの特徴


スタジアム概要

 

正田醤油スタジアム群馬は、群馬県前田市にある陸上競技場です。

2008年に群馬県館林市に本社を置く正田醤油株式会社」ネーミングライツを獲得して今の名称になりました。(2023年11月現在)

 

f:id:hirotaka25:20231109135550j:image

 

収容人数は、17,891人で内訳は以下の通り。

メインスタンド 7,583人

バックスタンド 2,974人

サイドスタンド(ホーム、アウェイ含む) 7,334(座席 1,754人 立見 5,580人)

shikishima-park.org (参考)

 

f:id:hirotaka25:20231109135656j:image

 

写真はバックスタンドからの一枚。

陸上競技場なのでトラックがあり、少し距離を感じますが、高さがあるので見えづらさは感じませんでした。

全体的に屋根がないので、雨天のときは注意が必要です。

 

 

2.アクセス(Jリーグ開催時)

 

1.シャトルバス

乗車場所:JR前橋駅南口(東横イン前)

通行経路:JR前橋駅南口 → スタジアム

運行時間:キックオフ3時間前から30分前まで30分間隔で運行

     試合終了10分後と50分後の2便

所要時間:15分

運行料金:大人250円(往復500円)

     小人130円(往復260円)

交通系ICは利用できないとのこと

※開催状況によって増発の可能性あり

※他に路線バスあり

 

kan-etsu.net

関越交通ホームページ)

2.駐車場

⚪︎敷島公園河川敷駐車場・河川敷ばら園臨時駐車場

利用時間:キックオフ4時間前から終了1時間半後まで

利用料金:無料

 

⚪︎日本トーターグリーンドーム前橋第6駐車場

利用時間:キックオフ4時間前から終了1時間半後まで

利用料金:無料

 

※施設の利用状況により制限の可能性あり

※詳細はザスパクサツ群馬公式ホームページをご確認ください。 

 

www.thespa.co.jp (参考)

 

3.スタグル


スタグルは、メインスタンド前の広場にケータリングカーなどが並んでいるタイプでした。

 

この日が特別だったのかもしれませんが、出店数が多く、あまり並ばずに買うことが出しきました。

 

f:id:hirotaka25:20231109135922j:image

 

私が行った日は「群馬のうまいラーメンフェスタ」ということで、群馬の人気ラーメン店の出店がありました。

 

試合ごとにいろいろテーマがあるのでしょうか。

 

 

4.周辺情報(観光など)

1.パーラーレストラン モモヤ

 

f:id:hirotaka25:20231109210922j:image

今回紹介するのは、前橋市のアーケード街ににある「パーラーレストラン モモヤ」

 

とてもレトロな雰囲気な内外装で、昭和を(昭和を生きたことはありませんが、、)感じさせてくれるような雰囲気があります。

 

ドラマのロケ地にもなったりするんだとか。

 

昭和31年創業ということでめちゃくちゃ歴史があるお店です。

 

f:id:hirotaka25:20231109211038j:image

 

私が食べたのはグラタン。

最後に食べた記憶がないくらいに食べてなくて無性に食べたくなったんですよね。

 

 

tonton ナポリタンというT-1グランプリ(豚肉料理の大会みたいです)で優勝したメニューが人気みたいです。

 

次来たときは食べてみたいですね。

 

スタジアムからも車で10分くらいで、お昼がてら寄ってみるのにちょうどいいです。

 

 

5.まとめ

 

正田醤油スタジアム群馬は、陸上競技場ながらコンパクトで意外と観やすいと感じました。

 

アウェイ寄りの席で観戦しましたが、ホーム側の応援もよく聞こえてきて、群馬サポさんの熱さが伝わってきたのも印象的です。

 

スタグルに関しても、出店数が多く非常に充実していたと思います。

 

最寄駅から離れているので徒歩で向かうのは難しいかもしれません。

 

個人的に、車で行くことをおすすめいたします。

 

皆さんも是非、スタジアムに足を運んでいただければと思います。

 

それでは。


群馬遠征したときの記事があるのでよかったら見てってください ↓ ↓ ↓

 

www.hirotaka28.com

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

But not TODAY.【大宮アルディージャvs東京ヴェルディ】2023J2リーグ第42節@NACK5スタジアム大宮(NACK5Stadium Omiya)

1.はじめに

サッカーは「たられば」の連続で、最後に笑っていたチームが1番強いと思います。

 

少し前の記事でそんな話をした気がしますが、42試合の長いリーグ戦が終わりヴェルディは笑っていただろうか。

 

それを考えるにはまだ少し早いですね。

 

この試合にのみ切り取るなら、試合前からの熱量というか、始まりから終わりまで、最後の「磐田か〜」って悔しく感じることも含めて、本当に『楽しかった』と思える1日でした。

 

長年サッカー観戦をしていても今日みたいな日を目の当たりにできることはなかなかないと思います。

 

ヴェルディにとって印象深い試合の1つを現地で現地で感じることができて本当に「楽しかった」と。

 

しかし、今シーズンの全てを総括するのは今日ではありません。

 

私たちにはまだ、見届けるべき結末があります。

 

 

2.試合について

結果から言うと2-0でヴェルディの勝利。

リーグ戦最終節をしっかりと勝って、クリーンシートで終えることができました。

ここからは、試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 

 

前半はヴェルディペースではありましたが、前へのパスが噛み合わずうまく繋げられなかったり、カットされてカウンターを受けるシーンも何度か見られました。

 

染野、山越のヘッドや齋藤のミドルシュートなど惜しいシーンは決めきれず。

 

スコアレスで後半へ。

 

試合が動いたのは63分。

 

自陣ペナルティーエリア付近のボールを綱島がカットし、染野→齋藤→綱島と繋ぎ、右サイドの中原へ。

 

ディフェンスの裏へ走り出した森田にスルーパスが通ると、最後はゴール前で待ち構えていた綱島が右足を振り抜きゴール。

 

ヴェルディが先制します。

 

 

さらに78分。

 

右サイドでボールを受けた中原がペナルティーエリア付近までボールを運ぶと、そのまま左足を振り抜き、ボールはゴール左隅に吸いこまれ、追加点となります。

 

 

その後、スコアは動かず2-0でヴェルディの勝利しました。

 

youtu.be

 

3.今日の一枚

f:id:hirotaka25:20231113134621j:image

今日の一枚は2点目が決まった後のシーン。

マテウスがゲンタさんに話しかけに行っていて、何話しているのかなと思っていたら、他会場のスコア経過を確認していた。

と試合後のSBGラジオで話していました。

この日、誰もが気にしていただろう他会場の途中経過。

やっぱ選手も気になりますよね。

 

ベンチメンバーは知っていたと思うとなんか表情の見え方も少し変わるなと思いました。

 

私は気になりつつも試合終了までは見ないようにしていました。

Jリーグアプリ開いて水戸清水1-1を見たときは心臓が止まりかけましたね。

 

ワンチャンあるか!って、、

 

その下の栃木磐田1-2をみてこれでもかってくらい悔しさが込み上げてきました。

 

4.さいごに

なんとも言えない複雑な気持ちではありますが、今シーズンのヴェルディはまだ終わっていません。

 

3度目のプレーオフ挑戦が始まります。

 

過去2度の挑戦と違うのは年間上位チームとして、アドバンテージがあることですかね。

 

今シーズン序盤から積み上げてきた『緑の味スタ』、ホームゲームをあと2回、行うことができます。

 

ポジティブに考えれば、J1昇格の瞬間をホームで迎えることができるんだから、むしろ最高なんじゃない?

 

長いシーズンの終わりは今日ではありませんでした。

 

あと2試合、たたかって、戦って、闘って。

 

新しいヴェルディが羽ばたく姿がみたい。

 

youtu.be

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

NAKC5の思い出。

日曜の決戦に向けて日に日にモチベーションが高まる今日この頃です。

 

決戦の地「NACK 5スタジアム大宮」ってどんなところだっけ、とスマホの写真を見ていると2018シーズンのアウェイゲーム時の写真が出てきました。

 

f:id:hirotaka25:20231107130142j:image

 

初めてのサッカー専用スタジアムということでワクワクしていたのと、大宮駅からかなり距離があって苦労したなってのはなんとなく覚えています。

 

日曜の試合が終わったら改めて記事にしてみようと思います。


f:id:hirotaka25:20231107130146j:image

 

そうそう、スタジアムのすぐそばに「蕎麦屋さん」があって、そこの盛りそば量が多くて(盛りそばなので当たり前ですが、、)、お腹がはち切れそうな状態でスタジアム入りしたんですよね。

 

これがアウェイの洗礼か(違う)

 

まだお店があるかわかりませんが、あったらまた行ってみたいな。

 


f:id:hirotaka25:20231107130149j:image

 

あまりの近さに驚きましたね。

 

当時は味スタしか行ってなかった(ような気がする)ので、こんな場所で試合が見れるなんて、と幸せを噛み締めました。


f:id:hirotaka25:20231107130152j:image

 

当時の両チームの9番

 

懐かしいですね。


f:id:hirotaka25:20231107130156j:image

 

アランピニェイロ。

 

懐かしい。

 

確かこの日が怪我明けの復帰戦で、途中交代して数分後に再び浮上交代だったような、、

 

いろいろと嫌な思い出が蘇ってきます。

 


f:id:hirotaka25:20231107130139j:image

 

あまりにも落ち込みすぎて、何か贅沢しようと初めて京王ライナーに乗ったのもこの日でした。

 

今では普通に使いますけど、当時大学生だった自分にとってはかなりの贅沢でした。

 

ほろ苦い学生時代の思い出話となってしまいましたが、日曜はそれらを上塗りできるような素晴らしい試合が見れることでしょう。

 

あの時のNACK5は本当にいい思い出だと言えるようになりますように。

 

輝き、描く、勝利のひかり。【東京ヴェルディvs栃木SC】2023年J2リーグ第41節@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

 

1.はじめに

 

ヒーローは何度だってやってくる。

 

みんなが信じ望む限り。

 

暗雲が立ち込める空に一筋の光が差すように。

 

その左足が描く放物線は光り輝き、ゴールへ、勝利へと吸い込まれた。

 

諦めないことが大事なんだって前回のホームで学んだはずなのに、少し弱気になっていた自分が本当に恥ずかしい。

 

この日みた光は、そんな自分に希望と勇気を与えてくれました。

 

2.試合について

結果から言うと1-0の勝利。

前半で一人退場と厳しい状況から先制点を奪い勝利することができました。

ここからは、試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 



序盤はヴェルディが多くボールを保持し、シュートを放つシーンも何度か見られました。

ややヴェルディペースという印象でした。

 

しかしスコアレスのまま迎えた45+2分。

ディフェンスラインのパスをカットされるとそのままペナルティーエリア付近まで運ばれてしまいます。

 

後ろからカバーに入った深澤が(手を使って?)倒してしまいこの日2枚目のイエロー。

前半終了間際に1人退場といい位置でのFKを与えてしまいます。

 

かなりピンチの場面ですが、ポストに救われ前半終了。

 

1人少なくなったヴェルディ

相手に押し込まれる時間もありましたが、なんとか凌ぎ切ります。

 

そして迎えた82分。

 

ペナルティーエリアからやや離れた位置でFKを獲得したヴェルディ

 

キッカーは中原輝。

 

ご存知の通り、左足から放たれた一発は、光り輝く放物線を描きゴール右隅へと吸い込まれた。

 

ヴェルディが先制します。

 

 

欲を言えば、あと1点でも多く決めて勝って欲しかった。

 

しかし、状況を考えると最高の結果になったのではないでしょうか。

 

自動昇格の望みを最終節まで繋げるとこができました。

 

youtu.be

 

3.今日の2枚

 

1枚目は先制後のシーン。

めっちゃブレブレで申し訳ないんですけど、中原のゴールに身を寄せる面々と手を広げて向かう宮原。

 

今シーズンは得点後に一目散に得点者へ駆け寄る宮原が注目さてれますよね。

 

他の試合の写真を見返してもだいたい宮原が写ってます笑

 

この日、中原のFKが決まり感情を爆発させる面々の中で一際目立って見えたのが宮原でした。

 

今日の試合で印象的だった出来事の一つです。

 


f:id:hirotaka25:20231106191545j:image

2枚目は、後半から途中出場した奈良輪の一枚。

5年前のプレーオフを知る数少ない選手の一人です。

 

プレー時間こそ長くはありませんでしたが、気持ちの入ったディファンはとても心打たれました。

 

俺たちの奈良輪と昇格したいよ。

 

4.さいごに

今シーズンも残すところ1試合のみ。

 

とにかく勝てばいい、勝ち続ければ夢にまで見たJ1昇格をたぐり寄せることができます。

 

ホーム最終戦のセレモニーで城福監督は「試合終了のホイッスルがなるまで、みなさんの気持ちを背負って闘います。」、「ともに闘いましょう。」そう言いました。

 

今シーズンのヴェルディは試合を追うごとに成長を感じます。

 

勝ち点を重ねながら、チームがJ1に向かっているんだと、毎週末が本当に楽しみで仕方なかった。

 

序盤の連勝。

 

悔し涙を流した日本平

 

カジともにJ1へ。

 

好調の大型連休。

 

東京クラシック。

 

東京ダービー

 

味スタ5ヶ月未勝利。

 

150日ぶりの歓喜

 

そこから始まるラストスパート。

 

大逆転ホーム千葉戦。

 

ヤマハの死闘。

 

望みを繋いだホーム栃木戦。

 

挙げ出したらキリがありません。

 

2023シーズン最終戦は、絶対に勝ちましょう。

 

NACK5を俺たちの歓喜で埋め尽くして。

 

それでは

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村