いちぶんのいちの決(勝)戦。【横浜 F・マリノスvs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@日産スタジアム(NISSAN-STADIUM)

1.はじめに

ここ数試合のヴェルディは後半に押し込まれることが多く、特に直近のホーム名古屋戦や今回の試合なんかはほぼ相手の攻撃で何度も決定機を作られるような展開でした。

 

たまには心臓に優しい勝ち方してくれよってのが本音ですが、みんなで耐え凌いだ先の勝利は、格別なんですよね。

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

試合は2-1で勝利。

前半の2得点を守り切り、開幕戦のリベンジに成功しました。

 

前節から全線のメンバーが大きくかわりましたが、これが上手くハマり前半の早い時間帯に山見のスーパーミドルで先制。

30分ごろにもオウンゴールで追加点。

前半終了間際に1点返されますが、最後の最後まで粘り強い守備を見せ、見事勝利。

 


www.youtube.com

 

3.さいごに

後半アディショナルタイムに入り、ゴール裏の声がより一層大きくなり、最後の瞬間まで歌い続けたエンターテイナーは、昨年のプレーオフ決勝を思い出しましたね。

 

リーグ戦の1試合でありますが、この日のゴール裏、会場の雰囲気は絶対に負けられない決勝戦のようでした。

 

 

話変わるんですけど、、

今後の更新の話で、試合行ってから記事書くまで時間がかかってしまうので、簡単な感想と写真+簡単な結果の構成に変えようと思います。

 

余談があったら別途記事にして投稿しようと思います。

 

試合に行ったら3日以内に投稿を目標にしようと思います。

 

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

長い連休の最後の日【東京ヴェルディvsジュビロ磐田】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium) - 旅とサッカーといろいろ

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

長い連休の最後の日【東京ヴェルディvsジュビロ磐田】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

今回は大型連休の最終日、ホームジュビロ磐田戦についてです。

 

ヴェルディゴールデンウィークというと、なかなか勝てないイメージがありましたが、ここ最近は全くそんなことないですよね。

 

今回の試合も終盤に粘り強い、素晴らしい試合を見ることができました。

 

2.試合について

ここかは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

試合は3-2で勝利。

2点差を追いつかれる厳しい状況でしたが、木村の試合終了間際の決勝弾で勝ち切ることができました。


www.youtube.com

3.さいごに

なかなかこう言う劇的な試合って見れないですよね。選手の頑張りはもちろん、ゴール裏を中心とした会場全体の雰囲気も今回の勝利に大きく繋がったと思います。

 

まだ他のチームと比べて集客が多いと言い切れる状況ではないかもしれませんがこう言った勝利の積み重ねが後の集客、クラブの成長に繋がってくれると思います。

 

まだまだ長いシーズンでヴェルディがどんな姿に成長していくのかワクワクが止まりませんね。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ここで勝ちたと思ったから。【サンフレッチェ広島vs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@エディオンピースウィング広島(EDION PEACE WING HIROSHIMA)

1.はじめに

スタジアムの外観を見て、

 

すげー

 

中に入って、

 

すげー

 

って小学生並みの感想しか出てこなくて申し訳ないです、、

 

でも、本当に(本当に)いいスタジアムでしたよ!

 

スタジアムのことは改めて別の記事にまとめたいと思います。

 

 

試合前はと言うと、アウェイ町田戦に次ぐ大敗となり悔しい結果になりました。

 

J1上位チームとの力の差を感じさせられた試合でしたが、あまりネガティブな気持ちはないんですよね。

 

スタジアムもゴール裏も最高の雰囲気でした。

勝ってGoWestが歌えたら最後に気持ちよかっただろうな。

 

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

試合中の写真は撮ってないので今回は少なめです。

 

結果は1-4の負け。

試合開始早々の失点から始まり、終始広島に圧倒されていた印象でした。

 

0-4となりこのまま完敗かと思われた後半アディショナルタイム

翁長のクロスを袴田が折り返し、木村が頭で合わせて1点返します。

 

最後の最後でヴェルディが意地の1点を決めて試合終了


www.youtube.com

 

3.さいごに

負けは負けでも、前向きに帰れる負けとそうでない負けがありますよね。

 

今回の試合は前者だったと思います。

 

特にゴール裏の雰囲気は本当にさいこうでした。

最後まで心折れることなく応援し続けたことで、ラストワンプレーのゴールに繋がったと思います。

 

ただの負けで終わらないのが今年のヴェルディ

 

きっと一回り成長したチームを見ることができると信じています。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

日帰り車遠征の限界ってどこだろうか。【ヴィッセル神戸vs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@ノエビアスタジアム神戸(Noevir-Stadium Kobe)

1.はじめに

日帰りでアウェイに行くことってあるじゃないですか。

自分は車でアウェイに行くことが多くて、日曜開催の試合だと弾丸で行って帰ってくることがほとんどです。平日は仕事があるので、、

 

新幹線とか飛行機、深夜バス(日帰りじゃないか)なら選択肢も多いと思いますが、車だとかなり範囲が狭まってきますよね。

 

今回チャレンジした神戸遠征は、東京在中の自分ができるぎりぎりの範囲の日帰り車遠征だったんじゃないかなって思います。(個人的に)

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

試合は1-0でヴェルディの勝利。

なんといっても、ゴール前での粘り強い守備が目立っていた印象があります。

前節の0-5の敗戦があっただけに、不安な気持ちもありましたが、また一つ成長したチームの姿を見ることができました。

 


www.youtube.com

 

3.さいごに

試合終了がだいたい16時過ぎくらいで、そのまま神戸市内で夕飯を食べて出発したのが18時ごろ。

ほぼノンストップで走り続けて家に着いたのが1時少し前、、

 

試合開始時間とか翌日が休みかどうかなど、

条件によって変わってくると思いますが、日帰りだったら自分は神戸がギリギリですね。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!!

↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

アウェイの勝利はときに人を変えるときがある。【サガン鳥栖vs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@駅前不動産スタジアム(Ekimae RealEstate Stadium)

1.はじめに

遠方の遠征には欠かせない飛行機。

苦手なんですよ。

 

これまでの人生で3回くらい乗ったことはありますが、毎回ドキドキしっぱなしです。

 

予算と日程的と体力的に陸路での遠征も厳しいし、、

 

アンケートにお答えいただいた皆様、本当にありがとうございます。おかげで飛行機に乗る覚悟が決まりました。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

17分、翁長のロングフィードから上手く裏に抜け出した木村が、ペナルティエリア内で倒されPKを獲得。

木村が冷静に決めてヴェルディが先制。

後半は鳥栖に攻め込まれるシーンが多くあり、とくに65分ごろのマルセロヒアン選手のシュートで追いつかれてもおかしくないシーンでしたが、、

千田、翁長の魂のブロックでなんとか凌ぎ切ります。

 

そして迎えた97分、

松橋が相手DFの裏に抜け出し、朴選手の股下目掛けてシュート。左手をかすめますがボールはゆっくりとゴールイン。

 

ヴェルディが終盤に追加点を奪い試合終了。

 


www.youtube.com

 

3.今日の一枚

今日の一枚は久々のラインダンスのシーン。

話題になった山田(裕)と笑顔の面々。

マテウスの砕けた表情がお気に入りです笑

 

4.さいごに

アウェイ遠征って本当に天国と地獄というか、道中がどんなに楽しくても試合結果によって最高だったか最悪だったかがはっきり分かれてしまうような気がします。

 

今回の遠征は、というと本当に最高でしたね!

 

行きたいとこにいって、食べたいものを食べて、試合は勝利!

 

 

これだからアウェイ遠征はやめられない。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

試合が、ピッチが、スタンドがとにかく"あつい"。【東京ヴェルディvsアビスパ福岡】2024シーズン明治安田J1リーグ@味の素スタジアム(Ajinomoto Stadium)

1.はじめに

バックスタンド席って基本座ったままでゆったり見れるし、ピッチ全体が見やすくて、サッカー観戦初心者の方にはおすすめな席だと思っています。

 

今回はバックスタンド席の招待券が当たったので、初観戦の友人を誘ってスタジアムに向かいました。

 

試合をしっかり見ながら、ホーム、アウェイ側のゴール裏の雰囲気も楽しみつつ、サッカー観戦の良さを感じてもらえればと思っていたのですが、、

 

4月にしては暑すぎませんかね??

 

降り注ぐ日差しは長時間浴びるには厳しく、身の危険を感じるほどでした。

 

特にバックスタンド席の1階には終始日陰はなく日差しの弱まる15時過ぎごろまで灼熱の暑さとの戦いでした。

 

彼のサッカー初観戦は‘熱く’‘暑い’ものになりました。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

ギリギリになってしまったので、試合内容は多少割愛します(時間があったら追記します)。

最大の見せ場はやはりラスト5秒(大体それくらい)のシーン。

 

相手コーナーキックを拾った山見がハーフェイラインまでボールを運びカウンターのチャンス。

 

相手陣内へと走り込んでいたチアゴへパス。

 

上手くトラップし、キーパーとの1体1を残すのみ。

 

ラストシュートはキーパーの足をかすめ、ゴールにはならず。ボールがクリアされるとそのまま試合終了。

 


www.youtube.com


3.今日の一枚

今日の一枚は選手入場後の一枚。

今シーズンから後方のボード?が使われるようになりました。

メイン周りをはじめ少しずつヴェルディの味スタ仕様になっていっていますね。

バックスタンド席ならではの光景でした。

 

4.さいごに

本当に悔しい!!

というのが率直な感想ですが、今後に期待と楽しみも感じています。

 

初観戦の友人は「最後のは残念だったけど、面白かったからまた来たい」とのこと。

 

信じていいんだな!!

 

また誘うからな!!!

 

大型連休3連戦はまだ始まったばかり、

今季2勝目、ホーム初勝利を掴み取りましょう。

 

それでは。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

みんなが楽しいヴェルディ。【川崎フロンターレvs東京ヴェルディ】2024シーズン明治安田J1リーグ@uvance等々力スタジアム by fujitsu

1.はじめに

「等々力迷宮」と言われるくらいアウェイサポにはなかなか難解な道のりとされている等々力競技場。

 

一昨年の天皇杯の他、何度か行っているので私は大丈夫なんて、余裕ぶっこいていたのですが、、

 

普通に迷いましたね、、笑

 

なんか思っている方角と微妙にずれてますよね、あそこ。

 

 

 

 

東京ダービーから1週間(早く記事書きます)、アウェイで川崎フロンターレと対戦です。

 

フロンターレ戦というと2008シーズンの最終戦と一昨年の天皇杯が印象深いのでしょうか。

 

個人的には後者ですかね。

 

2.試合について

ここからは試合当日の写真を交えながら振り返っていきます。

 

結果は、0-0のスコアレスドロー


勝てただろ!!

ってすごい悔しい気持ちと

 

よく無失点に抑えた!!

 

って褒めたたえたいような気持がありとても複雑な気持ちです。

 

ただ、千田を中心とした守備陣の粘り強い守り、何度もゴールを狙う染野、木村の鬼キープを起点とした攻撃、宮原不在の影響を感じさせない翁長の活躍など見どころも多くあり、次節に向けて期待できる内容だったと思います。

 


www.youtube.com

 

3.今日の一枚

f:id:hirotaka25:20240422105135j:image

今日の一枚はマルシーニョ選手を抑え続け、クリーンシートに貢献した翁長。

宮原がメンバー外となり不安もありましたがとても頼もしかったですね。

 

4.さいごに

今年のヴェルディも開幕戦から一試合一試合にストーリーを感じるというか、チームの浮き沈みや成長を感じられます。

 

一試合だけ切り取っても、長い期間で見ても面白さを感じることができるのは今のヴェルディの強みだと思います。

 

何度も書きますが、今年のゴール裏の終盤の雰囲気は本当にいいんですよ。

 

文字でどう表したらいいのか迷いますけど、周りを巻き込んで広がっていくような楽しさ、盛り上がりがあります。

 

 

 

次節から大型連休3連戦に入ります。

ホームの2試合は行くとして、3日のアウェイサガン鳥栖戦はどうしよかなと迷った結果、、

 

行くことにしました!!

 

急遽行くことにしたのでほぼ一人旅ですが、、

 

九州を楽しみつつ、勝利を見届けて最高のアウェイ遠征にしたいですね。

 

良かったら前回の記事も見てってください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.hirotaka28.com

 

 

ブログランキングに参加しています。 よかったらポチってください!! ↓  ↓  ↓  ↓ にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村