2022.07.20 天皇杯ラウンド16 【東京ヴェルディvsジュビロ磐田】

非常に暑い日が続いています。

寒いと夏が恋しくなるんでですけど、これだけ暑くなると冬が恋しくなってきます。

 

あついといえば、ヴェルディの今年の天皇杯が熱いです。

3回戦で川崎フロンターレを破り、ラウンド16の相手はジュビロ磐田

2018年のプレーオフの印象が強いですが、よく考えたら去年も一昨年もリーグ戦で戦ってましたね。

ある意味、あのときのリベンジはJ1の磐田を倒してこそかなって思います。

 

www.hirotaka28.com

 

天皇杯仕様の味スタはやはりいつもと雰囲気が違っていて、個人的にはありかなって思っています。

試合前の選手練習時のBGMの曲とか知っている方がいれば教えて欲しいです。

f:id:hirotaka25:20220731201331j:image

基本的にはいつもの景色と変わりませんけどね。

 

f:id:hirotaka25:20220731170425j:image

ジュビロ磐田ゴール裏。

いろいろ思い返してみましたが、ジュビロの試合を生観戦するのって今回が初めてでした。

 

f:id:hirotaka25:20220731170419j:image

先日ポルトガルに旅立ってしまった、新井選手。

試合前の肩リフティングがとても絵になる。


f:id:hirotaka25:20220731170442j:image

東京ヴェルディの円陣。


f:id:hirotaka25:20220731170411j:image

ジュビロ磐田の円陣。

 

磐田のユニホームは鮮やかな水色でかっこいいな、なんて思っていましたが、今回の試合は両チームともホームユニなんですね。

リーグ戦だとどちらかのチームはアウェイユニなので、新鮮な感じがしました。

 

試合はというと、前半はお互いカウンターの打ち合いというか、中盤で奪って一気に攻め込むといった感じ。よく言えばどちらもゴールのチャンスがあり、どちらが勝ってもおかしくない展開。

どうにか先制してくれればという感じ。

 

f:id:hirotaka25:20220731170434j:image

そしてその時がやってきたのは82分。

バスケスバイロン選手が、ペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。


f:id:hirotaka25:20220731170415j:image

キッカーは新井選手。


f:id:hirotaka25:20220731170445j:image

このPKを落ち着いて決めてヴェルディが先制。

 

残り数分を守り抜けば勝てる、はずでしたが、、。

90分+3分 ジュビロ磐田 ジャーメイン良選手の同点ゴールで試合は振り出しに。

そのまま後半が終了し延長戦に突入。

 

f:id:hirotaka25:20220731170408j:image

スタメンで出場し90分間走り続けた河村選手。

今年の新卒選手はみんな活躍していますが、その中でも特に成長を感じる選手の1人です。

後半試合終了と同時に足を攣って交代となってしまいましたが、攻守にとても貢献していました。

 

延長戦も一進一退の攻防といった感じで、どちらに点が入ってもおかしくない展開。

 

このままPK戦かと思われましたが、均衡を破ったにはこの男。


f:id:hirotaka25:20220731170422j:imagef:id:hirotaka25:20220731170453j:image

114分、コーナーキックのこぼれ球を奈良輪選手が拾い、豪快にミドルシュート

相手ディフェンスの間をすり抜けゴール右隅に突き刺さりました。

2018年のプレーオフを知る数少ない選手でもある、奈良輪選手が勝ち越しゴールを奪います。

 

残り数分、なんとしても守り抜きたいところ。


f:id:hirotaka25:20220731170438j:image

鹿島るバスケスバイロン選手。

タッチラインにピタリとボールを乗せてボールキープ。

さすがのキープ力。

 

120分の死闘が終わり、ヴェルディ天皇杯準々決勝へと駒を進めました。

 

「This is 奈良輪マシーン」

数年前コイッチ選手が言った言葉が頭から離れません。

 

もちろん奈良輪選手だけでなく、全員が全力を出し切ったからこその勝利だと思います。こういった試合が観れるのでサッカー観戦はやめれません。


f:id:hirotaka25:20220731170431j:image

笑顔が一番です。


f:id:hirotaka25:20220731170428j:image

名将JFK監督。

 

f:id:hirotaka25:20220731170449j:image

余談ですけど。

今回スタメン出場し、後半で後退した稲見選手。

あまりにムキムキすぎて撮ってしましました。

新卒1年目と思えない完成された肉体に期待しかありません。

 

準々決勝もなんとしても行きたいですね。

 

お疲れ様です。

 


www.youtube.com